ファラオの息子

以前水戸のソウルバー、ソウル・イン・モーションに遊びに行った時、水戸のソウルマスター・タクラさんに聞いた。

ファラオサンダースの息子が那珂町(市)に住んでいるらしい、と。

すげえハナシだなーと思いながら、月日が経って今年の4月。
那珂市で中学校の教員をやっている僕の一番上の兄が聞いてきた。
「あき、ファラオサンダースって知ってる?」

なんと、たまたま僕の兄貴の所にファラオの息子が入学してきたのだ。中学一年生。
兄は吹奏楽部の先生なので、音楽に興味のある阿部君(息子の名前)は吹奏楽部に
入部した。
サックス吹いてもドラム叩いてもピアノ弾いても、なんでもうまく出来て、生徒がたくさん周りに集まってきてしまうんだとか。


それで、昨日水戸のイタリア食堂「NOVITA(ノビータ)」にてファラオの奥さん?の知人がライブをやるって言うんで、お誘いを受けて遊びに行きました。
ドラマーでパーカッショニストの仲村達也さんのライブでした。バラフォンの演奏とかもするみたい。
昨日のメンバーはピアノとベースとドラムのトリオだったんだけど、それに阿部君が参加。

リハーサルのときから楽器が好きでしょうがない阿部君は、ピアノ、ドラムでずっと遊んでいてすでにセンスが輝いていたけど、本番ではサックスも吹いて本領発揮。マジでファラオの息子の名に恥じない演奏でした。ブピーブピー!!って。
ソロを回すあたりサマになっていたなー。天才児。

性格はまだまだコドモでかわいいの。天使ちゃん。

そのうち、セッションしてライブでもできるといいね、ってハナシになりました。ミラクル。

ファラオが来たときは水戸にも来るってんで、是非お忍びでライブやって欲しいなあ。
そんなハナシもチラホラでした。

[PR]

by unkeeen | 2008-07-07 13:47