あっ

あっという間に月日はすぎて、もう5月半ば。
前回のブログから半年以上すぎてるって、、、
てことは、このあと海辺でボノボ@ナルーでささらほうさらの舞台を観るんだな。

ささらほうさらの舞台は最高だったな。大福の音楽も素晴らしかった。
海賊の船出を感じて鳥肌感じて、白塗りと金粉が僕の前を通り過ぎるたびに
感動が襲ってきて、涙がぶをーぶをーって流れて、なんだったんだろう。
あの時一緒に見られた人は運がよかったな。

今年の野毛大道芸祭でのささらほうさらの舞台も素晴らしかったのでまたできたら
やりたいと思うのであった。

花見でボノボは、残念ながら続行できなくなってしまいました。
やはり護国神社という性質上、リベラルとは言い難く、やはり不謹慎だ、と思うかたがたがいらっしゃるようで、僕としては最大限譲歩してきたつもりでしたし、護国神社の英霊たちもきっと喜んでいただけてるのではないかな、と内心思ってはいたのですが、いかんせん、やっぱりそれでもいかがわしい、と思うかたがたがいらっしゃる。
でも、5回もあんなに素晴らしい場所で特別な意味を持つ桜が満開の護国神社で出来たのは本当に運がよかったと心底思いますし、宮司には本当に感謝しています。

一年目、正虎さんの舞踏でバッキーさんの演奏もやばかったなあ。火をつけられた。あの火は今でも燃えているか?たやさぬようたやさぬよう。その後のドドイッツライブはホントすごくて、あの時はなんかいたよ、みんな感じたんじゃないかな。魑魅魍魎が大喜びって感じか。ある意味スピリチュアルな、うねりみたいな。本殿の中でみんなで声を出した時もすごかった。

二年目は信じられないほどの大雨がね、ドドイッツのライブの時だけ降ってきてね、ドリフのコントかってくらい降ってきてね、スゴかったー。

三年目は、暖かくて人もたくさん来て大成功だったな。
四年目は僕が高熱でダウンしたんだけど、謎の自称世界的オペラ歌手が彗星の如く現れて、全てのお株を奪っていった。らしい。
五年目は、そうだな。演奏とめられちゃたりして、なんか雲行き怪しかったんだった。

やりたいことをしっかりやるってのが、一番肝心だな。簡単なようで、いろんな絡みが出てくると難しくなっていく。一回目はノーマークでいけたからよかったのかもな。なんでも一回目はいいな。

[PR]

by unkeeen | 2012-05-17 05:33